症例紹介 CASE

カテゴリー:

こどもの矯正治療(3歳~12歳)

こどもの矯正治療(3歳~12歳)

【 7歳・こどもの矯正治療 】前歯の歯ならびと、奥歯のスペース不足を改善した症例

Before

After

主訴 前歯がねじれて生えてきた。
診断名 左側上顎側切歯捻転、上顎側方歯群萌出余地不足
年齢・性別 7歳・女児
治療期間・回数 2年5か月・28回
(矯正治療のご相談や検査、検査結果の報告などの期間、回数も含めます。)
前歯のねじれは比較的早期に改善しましたが、その後すべての乳歯が抜けて永久歯にはえかわるまで、治療を継続しました。
治療方法 固定式矯正装置(リンガルアーチ)
歯の裏側に装置を付けて治療を行いました。
費用 443,000円(検査料、基本費用、治療期間中の調整料の総額、税込み)
デメリット・注意点 固定式矯正装置は、装着することで違和感が生じることがあります。また、歯みがきがしづらくなります。
違和感に関しては、継続して経過観察を行い、あまりに慣れない場合は別の装置に変更しますが、めったにそのようなことはありません。
歯みがきのしづらさに対しては、来院時に歯科衛生士もしくは歯科医師が口腔清掃の指導や口腔清掃などを行っています。
備考 うまれつき上の真ん中2本の前歯の歯の根が短かいため、その歯には矯正装置の力が加わらないように治療を行いました。
こどもの矯正治療(3歳~12歳)

【 4歳・こどもの矯正治療 】受け口(反対咬合)を治療した症例

Before

After

主訴 反対咬合になっている。
診断名 前歯部反対咬合
年齢・性別 4歳・男児
治療期間・回数 11か月・10回
(歯並びの相談、検査、治療計画のご説明などの期間、回数も含んでいます。)
比較的早期に反対咬合が改善しましたが、再発しないことを確認しながら経過観察した期間も含んでいます。
治療方法 マウスピース型矯正装置(取り外し式)
費用 422,600円
(検査料、基本費用、調整料の総額、税込。)
デメリット・注意点 かみ合わせが改善した後も、下アゴが成長することで反対咬合が再発する可能性があります。
取り外し式(マウスピース型)の矯正装置は、患者さんが既定の時間装着できないと効果が出ない場合があります。
鼻炎や口呼吸がある方には使用できない場合があります。
取り外し式(マウスピース型)の矯正装置で改善しない場合、固定式の装置に切り替える場合があります。
備考 今後も受け口(反対咬合)の傾向が出てこないか、長期的に経過観察する予定です。
こどもの矯正治療(3歳~12歳)

【 8歳・こどもの矯正治療 】前歯のかみ合わせと、でこぼこを治療した症例

Before

After

主訴 うけ口になっている。
診断名 反対咬合、上下顎前歯部の叢生
年齢・性別 8歳、女児
治療期間・回数 3年5ヶ月・41回
治療計画の相談や精密検査なども含みます。
反対咬合の改善後、その他の歯もはえてくる位置がずれていたため(萌出位置異常)、ご本人、ご家族と相談のうえで全ての大人の歯が正しく噛み合わさるところまで治療を行いました。
治療方法 ワイヤー矯正治療
固定式矯正装置(リンガルアーチ)
費用 540,960円
(検査料、基本費用、調整料の総額。税込。)
デメリット・注意点 ワイヤー矯正治療は、口腔清掃のしにくさや、ブラケットやワイヤーによる審美性の障害、治療期間中の装置の脱離などの注意点があります。
当院では、治療時に口腔清掃や清掃指導を行うこと、セラミックブラケット(透明なブラケット)の使用による審美障害の防止、脱離時の早急な対応などによりこれらの問題点の解決を図っています。
こどもの矯正治療(3歳~12歳)

【11歳・こどもの矯正治療 】前歯と全体の歯並びを改善した症例

Before

After

主訴 前歯が変なところから生えてきた。
診断名 右側上顎側切歯 萌出余地不足
下顎前歯部 叢生
年齢・性別 11歳・男児
治療期間・回数 3年6か月・38回
(矯正治療開始前の精密検査や検査結果のご説明なども含めています。)

保護者の方とご相談して、前歯の歯並びの改善だけでなく、全ての歯がおとなの歯に生えかわり、全ての歯がきれいに並ぶところまで治療を行いました。
治療方法 ワイヤー矯正治療
固定式矯正装置(リンガルアーチ)
費用 449,360円(検査料、基本費用、調整料の総額。税込。)
デメリット・注意点 ワイヤー矯正治療は、口腔清掃のしにくさや、ブラケットやワイヤーによる審美性の障害、治療期間中の装置の脱離などの注意点があります。
当院では、治療時に口腔清掃や清掃指導を行うこと、セラミックブラケット(透明なブラケット)の使用による審美障害の防止、脱離時の早急な対応などによりこれらの問題点の解決を図っています。
こどもの矯正治療(3歳~12歳)

【11歳・こどもの矯正治療】犬歯の萌出スペース不足を改善した症例

Before

After

主訴 右上の犬歯が外側に生えてきた。
診断名 右側上顎犬歯 頬側転位、萌出余地不足
年齢・性別 11歳・女児
治療期間・回数 1年2か月・15回
(矯正治療開始前の精密検査や検査結果のご説明も含めています)
治療方法 ワイヤー矯正治療
固定式矯正装置(リンガルアーチ)
費用 424,600円(検査料、基本費用、調整料の総額。税込)
デメリット・注意点 ワイヤー矯正治療は、口腔清掃のしにくさや、ブラケットやワイヤーによる審美性の障害、治療期間中の装置の脱離などの注意点があります。当院では、治療時に口腔清掃や清掃指導を行うこと、セラミックブラケット(透明なブラケット)の使用による審美障害の防止、脱離時の早急な対応などによりこれらの問題点の解決を図っています。
こどもの矯正治療(3歳~12歳)

【8歳・こどもの矯正治療】前歯のかみ合わせを改善した症例

Before

After

主訴 左上の前歯を治したい。
診断名 左側上顎側切歯、左側下顎乳犬歯 交叉咬合
左側下顎側切歯先天欠損
年齢・性別 8歳・女児
治療期間・回数 3年3か月・31回
治療方法 ワイヤー矯正治療
費用 459,360円(検査料・基本費用・調整料の総額)・税込み
デメリット・注意点 ワイヤー矯正治療は、口腔清掃のしにくさや、ブラケットやワイヤーによる審美性の障害、治療期間中の装置の脱離などの注意点があります。
当院では、治療時に口腔清掃や清掃指導を行うこと、セラミックブラケット(透明なブラケット)の使用による審美性障害の防止、脱離時の早急な対応などによりこれらの問題点の解決を図っています。
こどもの矯正治療(3歳~12歳)

【 10歳・こどもの矯正治療 】前歯のかみ合わせと、永久歯が生えるスペース不足を改善した症例

Before

After

主訴 前歯のかみ合わせが悪い
診断名 左側上下顎側切歯交叉咬合、上顎側方歯群の萌出余地不足
年齢・性別 10歳・女児
治療期間・回数 1年7か月・19回
治療方法 ワイヤー矯正治療
費用 416,600円(検査料・基本費用・調整料の総額)・税込み
デメリット・注意点 ワイヤー矯正治療は、口腔清掃のしにくさや、ブラケットやワイヤーによる審美性の障害、治療期間中の装置の脱離などの注意点があります。
当院では、治療時に口腔清掃や清掃指導を行うこと、セラミックブラケット(透明なブラケット)の使用による審美性障害の防止、脱離時の早急な対応などにより
これらの問題点の解決を図っています。
こどもの矯正治療(3歳~12歳)

【8歳・こどもの矯正治療】前歯の歯並びと、奥歯の萌出異常を治療した症例

Before

After

主訴 上の前歯の歯並びと、奥歯の生え方が気になる
診断名 左側上顎前歯 翼状捻転
左側上顎第一大臼歯 近心傾斜

前歯のねじれと、上の奥歯が、手前の歯の根を吸収するような斜めの向きに生えてきています。
年齢・性別 8歳・男児
治療期間・回数 3年6か月・44回
治療方法 ワイヤー矯正治療
固定式矯正装置
費用 527,360円
(検査料、基本費用、調整料の総額)
デメリット・注意点 ワイヤー矯正治療は、口腔清掃のしにくさや、ブラケットやワイヤーによる審美性の障害、治療期間中の装置の脱離などの注意点があります。
当院では、治療時に口腔清掃や清掃指導を行うこと、セラミックブラケット(透明なブラケット)の使用による審美性障害の防止、脱離時の早急な対応などにより
これらの問題点の解決を図っています。
備考 前歯の歯並びと、奥歯の萌出異常がある状態でした。
問題がある部分を改善したのち、全ての歯が問題なく大人の歯に生え変わるところまで治療を行いました。
ページトップへ