症例紹介 CASE

カテゴリー:

インプラント治療

インプラント治療

インプラント治療【上の奥歯の治療】

Before

After

主訴 右上の歯を抜いたところを治したい。
(Before、After画像では、口腔内ミラーを使用して撮影したため、左右が反転しています。画面に向かって右側の奥歯が治療したインプラントです。)
診断名 右側上顎第二小臼歯 欠損
年齢・性別 47歳・男性
治療期間・回数 10か月・13回
(治療方針の相談や検査、術後の消毒などの期間、回数が含まれています。)
治療方法 インプラント治療による咬合回復
費用 457,960円(検査料、インプラント治療費、被せ物の費用を含む総額、税込み)
デメリット・注意点 咬み合わせなどの口腔内の状態や、アゴの骨の厚みや高さが足りない場合などではインプラント治療が向いていない場合があります。
また、外科処置が必要なため、重度の糖尿病や心臓疾患など、全身状態によっては医科主治医との連携が必要な場合や、治療が出来ない場合があります。
備考 当院では、治療開始前に、口腔内の状態やアゴの骨の状態を十分に診察し、インプラント治療が適応と考えられる方に治療を行っています。
インプラント治療

インプラント治療【前歯と奥歯のかみ合わせを回復した症例】

Before

After

主訴 左上でかめない。
(Before、After写真は口腔内写真撮影用のミラーを使用して撮影しているため、左右が反転しています。)
診断名 左側上顎犬歯、第一小臼歯、第二小臼歯、第一大臼歯欠損
年齢・性別 男性・68歳
治療期間・回数 12か月・14回
(治療方針の相談や、インプラント治療開始後の経過観察などの回数を含みます。)
治療方法 インプラント治療による咬合回復
費用 1,561,350円(検査料、インプラント治療費、被せ物の費用を含む総額、税込み)
デメリット・注意点 咬み合わせなどの口腔内の状態や、アゴの骨の厚みや高さが足りない場合などではインプラント治療が向いていない場合があります。
また、外科処置が必要なため、重度の糖尿病や心臓疾患など、全身状態によっては医科主治医との連携が必要な場合や、治療が出来ない場合があります。
備考 当院では、治療開始前に、口腔内の状態やアゴの骨の状態を十分に診察し、インプラント治療が適応と考えられる方に治療を行っています。
ページトップへ