新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、当院では感染防止のため以下の様な対策をしています。

通常から行っている院内感染防止の対策「無料イラスト消...」の画像検索結果

  • スタッフのマスク・グローブ(医療用)の着用
  • 患者様用のエプロン・コップは患者様ごとに交換・廃棄
  • お口のなかに入るタービンなどの治療器具は患者様ごとに交換し消毒滅菌
  • 診療台や操作パネルの消毒液による清拭
  • スタッフの頻繁な手洗いと手指消毒
  • 待合室・診療室内の空気清浄機の起動

さらに新型コロナウイルス対策として行っている取り組み

  • 受付の消毒液の設置
  • 定期的な換気
  • ドアノブ・取っ手・手すりの消毒液による清拭
  • 毎日のスタッフの検温・健康チェック
  • 待合室の絵本・雑誌及び各ユニットに置いている雑誌・本の撤去
  • 待合室は常に窓を開けて換気していますが、待合室でお待ちするのが心配な方は入口の外に椅子をご用意しました。順番が来ましたらお声がけをします。待合室・外にもひざ掛けをご用意していますのでご利用下さい。

  以上感染予防対策として取り組んでおりますのでご安心下さい。

患者様へのお願い

  • 受付に手指消毒用の消毒液を設置しております。受付前に手指を消毒して頂きます様にお願いします。
  • 熱・咳などの症状がある方は、ご来院前に電話にてお申し出頂きますようお願いします。
  • 尚、次の症状がある方は各「帰国者・接触者相談センター」にご相談下さい。

  風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている。又は、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方。

  (高齢者や基礎疾患などのある方は、上記が2日程度続く方)

  横浜市新型コロナウイルス感染症コールセンター: 045-550-5530 

  横浜市新型コロナウイルス感染症帰国者・接触者相談センター:045-664-7761

  東京都新型コロナウイルス感染症電話相談窓口:0570-55071

  いずれも午前9時~午後9時まで受け付けています。